修理とメンテナンス

ヨコモ製のラジコンカーはたくさんのパーツを組み上げて構成されていますが、全てのパーツは単品で販売していますので、仮に破損や摩耗などがあっても、その部分のパーツだけを交換することで手軽に修復が可能です。全国のヨコモ製品取扱店では全ての……

ラジコンカーの製作用工具

ヨコモ製のラジコンカーキットを製作する際には、プラスドライバーやカッター、ラジオペンチ、ハサミなどが必要です。その他一部の特殊な工具(ボックスレンチ、六角レンチなど)はキットに付属しています。さらにボディをカットするためのカーブシザ……

ラジコンカー用ボディ

現代のラジコンカー用のボディはポリカーボネイトという素材で作られています。この素材は例えばガラスとサンドイッチ状に合わせて防弾ガラスとして使用したり、航空機や新幹線の窓などにも使われているなど、衝撃に対して非常に強く、ラジコンカーのクラッシ……

駆動方式

モーターの回転力をタイヤに伝える方法としては、ベルト駆動やシャフト駆動、ギヤダウン、ダイレクトドライブなどが挙げられます。もちろんそれぞれメリット・デメリットがありますので、それぞれの特徴を解説しましょう。 ●ベルト駆動 内……

走行時間

ラジコンカーの走行時間は、走行用バッテリーの充電容量とモーターの消費電力によって変化します。簡単に言うと、バッテリーの充電容量が多く、モーターの消費電力が少なければ長時間走行が可能になり、逆にバッテリーの容量が少なく、モーターの消費電力が多……

充電時間

バッテリーに貯められる電力にはそれぞれ限りがあり、バッテリーの種類や能力によってその電力量(容量)が違います。充電とはバッテリーという器に電力を流し込むようなイメージで、走行ではその電力を再び送り出すことでモーターを駆動します。 上の……

ステアリングサーボ

ラジコンカーを走行させるときに、ハンドルの動きを作り出すのがステアリングサーボです。ドライバーが送信機で行った操作を電波で受信機に送り、受信機はその信号を接続したステアリングサーボへ伝えます。ステアリングサーボは受けた信号に合わせて出力軸を……

ドリフトパッケージ 組立講座 Chapter.14 ボディパーツ取り付け

ウイングにはカーボンデカールを貼り付ける。先にデカールを貼り付けてしまうとウイングマウントを固定するネジ穴が隠れてしまうので、まずはウイングマウントを取り付け、あとからデカールを貼り付けることでそのネジ穴を隠すようにする。 ……

ドリフトパッケージ 組立講座 Chapter.13 デカール貼り付け

付属の両面テープを使用し、リヤのロアスカートを取り付ける。両面テープを貼りつける前に、マスキングテープなどで仮固定して、大体どの位置に取り付けられるかを確認しておくといいだろう。 デカールの貼り付けはウ……

ドリフトパッケージ 組立講座 Chapter.12 ボディ塗装

ドリフトパッケージのボディはポリカーボネイトという透明な樹脂で作られている。この樹脂は防弾ガラスや新幹線のガラスなどに使われている素材の一つで、非常に衝撃に強い特性の樹脂だ。素材の色はクリアなので、内側から塗装することで、仮に塗装を……

CATEGORY

オンラインストア ブランドサイト チームアソシエイテッド 谷田部アリーナ アウトレット