初めてのラジコンカー

ラジコンカー走行までに必要なもの

ラジコンカーを構成するのは、駆動系やサスペンションを含めたシャーシ部分に、ホイールやタイヤ、ギヤ類、ボディ、そしてもちろんコントローラー類も必要です。ヨコモ製のキットは製品によって入っている物の内容が異なりますが、各キットの製品紹介ページには”走行までに必要なもの”として別途購入が必要なものを記載してありますので参考にしてください。

●シャーシキット

ヨコモ製のシャーシキットは、製品によって内容が異なりますが、要するに”ラジコンカーの中身”がシャーシキットということになります。メインシャーシにサスペンションや駆動系を含めた主要構成パーツ群で、マシンの走行特性や素性を決める部分です。走行場所や走行条件によってもボディやタイヤが変わるため、特にレース用のラジコンカーはあえてキットには付属させていないものが多くなっています。このシャーシキットをベースに、その他必要なものを揃えることになります。

●コントローラー類

送信機、受信機、ステアリングサーボ、スピードコントローラー、モーター、バッテリーで一揃いとなります。それぞれ個別にも販売していますが、ヨコモではそれぞれのシャーシを初めて組み上げるときに最適なものをセットにし、さらに走行用バッテリーの充電器も含めた”ランニングセット”も発売しています。

ヨコモ製 ランニングセット一覧

●バッテリー

10分の1サイズで最もスタンダードなバッテリーは、ニッカド/ニッケル水素の6セルストレートパック、もしくはリチウムポリマーのストレートバッテリーです。一部のシャーシキットは搭載部のスペースの都合などで”ショートサイズ”と呼ばれる短めのリチウムポリマーバッテリーに限定しているものもあります。

バッテリー一覧

●タイヤ/ホイール

走行する場所や条件に合わせて必要な種類が変わるため、シャーシキットとは別売りにしている場合があります。各シャーシのタイヤ/ホイールは共通の規格で作られているものも多く、各製品のパーツリストをご覧いただければ適合ホイールとタイヤをご確認いただけます。

オンロード用タイヤ一覧
オフロード用タイヤ一覧
ドリフト用タイヤ一覧

●ピニオンギヤ

ピニオンギヤは走行スピードを調整するために重要ですが、これも走行場所や条件によってギヤの歯数を変更することがあるので、別売りとしているキットもあります。ヨコモ製のキットではギヤ歯の規格が2種類あり、48ピッチと64ピッチという2種が使われています。モーターに取り付けるピニオンギヤと、シャーシ側に取り付けるスパーギヤはギヤ歯の規格を揃えなくてはなりませんので、キットにピニオンギヤが入っていない場合は、そのキットのギヤ歯の規格を確認して、必要な歯数のピニオンギヤをお求めください。

RCカー用ギヤ一覧

●ボディ

オフロードカーにはたいてい専用のボディが付属していますが、オンロードカーやドリフトカーは別売りになっているものも多くあります。ヨコモ製のラジコンカーはそれぞれのカテゴリーで共通の規格(スケール:実車のサイズに対する縮尺で、1/10サイズや1/12サイズなどと表記される場合が多い)で作れていますので、カテゴリーに合ったボディを選んでください。例えば1/10サイズツーリングカーならツーリングカー用の車幅約190mm、1/10ドリフトカーは1/10サイズ ドリフト専用のラインナップから選びます。

ボディはポリカーボネイト製で、ホイールアーチや余分な部分をカットしたり、ボディマウント用の穴開けを行う必要がありますので、専用の工具(ボディ用曲線バサミ・ボディマウント リーマー等)があると便利です。

オンロード用ボディ
オフロード用ボディ
ドリフト用ボディ
YT-CS2 曲線バサミ
YT-BMRW ワークスレンチボディリーマー

●ポリカーボネイト用塗料

ボディの塗装には専用の塗料が必要です。ボディはポリカーボネイトという特殊な樹脂を使用していますが、ラジコンカー用にポリカーボネイト専用塗料が売られています。一般的なラッカー塗料などは乾燥した後にはがれやすいので、必ずポリカーボネイト専用塗料を使用して下さい。残念ながらヨコモの製品ラインナップには塗料が無いのですが、インターネットで”ポリカーボネイト用塗料”と検索すればご確認いただけます。

CATEGORY

オンラインストア ブランドサイト チームアソシエイテッド 谷田部アリーナ アウトレット