CATEGORY /
BD9 チューニングTIPS

BD9 チューニングTIPS:ヨコモ独自のレーシング モジュールを採用したハード メインシャーシ

B9-00219H BD9用 グラファイト製 メインシャーシ(2.0mm/ハード) Graphite main chassis (2.0mm/Hard) for BD9 ¥9,200(税別) BD9用の新規オプションであるハー……

BD9 チューニングTIPS:バネ下重量の低減は効果絶大!

B9-009AFT BD9用 チタン製Φ3フロント アウター サスアームピン Titanium Φ3 Front outer sus arm pin ¥660(税別) B9-009ART BD9用 チタン製Φ3リヤ アウター サス……

BD9 チューニングTIPS:INDEX

シャーシパーツ関連 ● ヨコモ独自のレーシング モジュールを採用したハード メインシャーシ ● センター バルクヘッドプレートの固定方法 ● センター バルクヘッドプレートとリヤロールプレートでトラクション調整 ● ビスの材質でマシ……

BD9 チューニングTIPS:駆動効率を高めるローフリクションベルト

モーターパワーを生かすことが重要なストックカテゴリーでは、駆動効率の高さもタイムを縮める大きな要因となります。そこでお勧めするのはローフリクション ドライブベルトで、標準よりも柔らかい素材を使用することでベルトが回転する際の効率低下……

BD9 チューニングTIPS:マシンのレスポンスを向上させるアルミ製ジョイントカップ

駆動系の軽量化はスロットルレスポンスや燃費の向上に効果があります。オプションパーツとして発売しているスプール用アルミ製ジョイントカップ(B9-501MCA●1,800)は、標準のスチール製に比べて1セットで約5.5gもの軽量化をする……

BD9 チューニングTIPS:ギヤデフ用Oリングの使い分け

BD9のリヤにはギヤデフを装備していますが、そのアクスル軸のオイル漏れを防止するためのOリングは2種が存在します。標準の黒いタイプは可能な限りフリクションを減らして、ギヤデフの作動ができるだけスムースになるよう考えていますが、やはり……

BD9 チューニングTIPS:ジョイントプロテクターとドライブカップのフィッティング

ユニバーサルシャフトのドッグボーン先端に装着する樹脂製のジョイントプロテクターはドライブカップに対するガタを防ぐ為、ドライブカップに対してややきつめの設計となっています。 通常は数分走行することで馴染み、スムースに作動するよう……

BD9 チューニングTIPS:ショック位置の管理でマシンバランスを維持

BD9用の標準ショックはAXON社とコラボレーションした”ハイビッグボア ウルトラ ショートショック”を採用しました。滑らかな作動でトラクションを高める高性能ショックですが、このたびレーザー刻印を施したショックキャップナットを新発売……

BD9 チューニングTIPS:RTC(リヤ・トー・コントロール)サスペンションの使い分け

リヤトラクションの調整や旋回性能を調整することが出来るBD9用リヤ・トー・コントロールシステム(B9-RTC●7,200)は、状況に合わせた使用をすることで大きな武器となります。特にリヤトラクションを高めて加速力を生かしたい中高速コ……

BD9 チューニングTIPS:サスマウントの固定に注意して左右バランスを最適化

シャーシに開いているビス穴などには製造上の公差というものがあり、ビスのサイズよりも若干大きめに開けられています。 下図はビス穴の公差とサスマウントを取り付ける際の簡易イメージですが、ビス穴よりもビス径が若干小さいため、状況によ……

CATEGORY

オンラインストア ブランドサイト チームアソシエイテッド 谷田部アリーナ アウトレット